ビット カジノ

2023年04月18日 10:00

メタデータ、社内知識やローカル情報を学習し回答しつつChatGPTで柔軟に補う対話APIサーバー“ChatBrid”をSlack向けに提供開始

~自社製旧“Web受付嬢”フレームワークからmiiboに乗り換え柔軟なハイブリッド対話ボットを実現

メタデータ株式会社(所在地:東京都文京区;代表取締役社長:野村直之)は、社内知識やローカル情報を学習し回答しつつChatGPTで柔軟に補うハイブリッド型対話APIサーバー“ChatBrid” //metadata.co.jp/chatbrid.htmlを、株式会社miibo(所在地:東京都渋谷区;代表取締役社長:功刀雅士)による会話AI構築プラットフォームmiiboをベースに開発し、第一弾としてSlackの会議室(チャネル)に接続するソリューションを本日2023年4月18日、提供開始しました。“Mrテキスト分析”により社内知識やローカル情報を快適・快速に編集・拡充できるソリューションを提供するとともに、ハイブリッド型ながら違和感なく、安全安心に運用できる「窓口一本化」の対話を実現します。

■背景
一般の企業、団体でやり取りされる情報、顧客に提供すべき知識には、社内の担当者名や連絡先なども含むものがあり、ChatGPTなどの公開された巨大言語モデルに扱えるものではありません。これら社内知識やローカル情報は別の安定回答する従来型サーバーに担当させつつ、一般知識を問われたらChatGPT(のAPI)を呼んで対応させる「窓口一本化」のソリューションが今後期待されています。そんな中、メタデータ社は、独自に研究開発した、2011年の対話ボット“Web受付嬢”で培った知見をベースに、他社対話ボット製品向けにも、“Mrテキスト分析”により大量の社内知識やローカル情報を快適・快速に編集・拡充できるソリューションを提供しています。

■ “ChatBrid”の特長 ~miibo採用のメリット等
“ChatBrid”//metadata.co.jp/chatbrid.htmlは、会話AI開発フレームワークmiiboを活用し、さらに、独自編集ツールや独自APIにより次の特徴を備えます。
・FAQ型の想定問答について、柔軟な自然言語処理により、想定外の表現もカバーし回答率を向上
・“Mrテキスト分析”によりシナリオの構造、バランスを体系的に俯瞰して快速快適に編集可能
・社内知識・ローカル情報の分類、ラベル付けに基づき、ユーザが次に訊いてきそうな関連質問を、Bing Chatと同様に提示。1クリックで楽に対話継続が可能
・いつものグループウエア等のメディアで対話。訊かれなくとも発話し情報告知のプッシュ配信も可能
・ログ、シナリオレポートから社員や顧客の興味やコンディション、性格を分析可能
・“NG判定API”で有害投稿を排除し、ネガティブな発言を“ネガポジAPIで保留するシナリオ分岐機能。例えばGPT4からの返答がNGだった時に社内シナリオ側から安全な回答を返せる
・ChatGPTを呼び出す度合い(閾値)を調整できる
・GPTデータストア機能:手元の長文の文書群のテキストをアップロードすると、背後で自動的に適切なプロンプトを補って生成し、ある程度社内事情等を考慮した回答を引き出せる
・ChatGPTを呼び出す際のプロンプトを予め補って不慣れな人でも安全、適切な回答を引き出せる
・ユーザもプロンプト追加可能。例えば自社のGPTデータストア内容だけから回答せよと指示可能

■Slackに“ChatBrid”を組み込んだ画面例 //metadata.co.jp/chatbrid.html

※記載内容(リンク先を含む)のサービスや表現の適法性について、ドリームニュースでは関知しておらず確認しておりません。

  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
メタデータ株式会社(メタデータカブシキガイシャ)
代表者
野村 ナオユキ(ノムラ ナオユキ)
所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷三丁目38−10 さかえビル2F
TEL
03-6231-6746
業種
ソフトウエア
上場先
未上場
従業員数
50名未満
会社HP
IR情報
公式ブログ

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2023 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.